富富富(ふふふ) – 富山の新しいお米

最新情報

NEWS

「富富富」は富山米のトップブランドを目指すべく、生産者登録制による栽培管理や、流通基準による品質管理のもと、高品質で美味しいお米の生産・供給を図ることとしています。

令和2年産の作付けを前に、関係機関が一体となって、栽培技術の徹底やブランド確立に取り組むことを目的に、富山県民会館で「富富富」生産者推進大会が開催され、登録生産者やJA、市町村関係者など約400名が参加しました。

 

生産者を代表して、JAみな穂「富富富」ブランド化推進協議会の青木会長に、伊藤「富富富」戦略推進会議委員長から登録証が交付されました。

▲生産者登録証の交付

 

講演では、はじめに、県農産食品課から令和2年産の生産者募集状況と栽培・流通基準について、応募のあった673経営体(1,290ha)全て生産者登録されたこと等の説明がありました。(生産者登録証は各地域協議会を通じて配布されます)

続いて、全農とやまから令和元年産「富富富」の販売状況について説明がありました。取扱数量は前年の2倍以上となる5,267トンで、販売先分布としては、県内が24%、県外76%(関東、中京、関西、九州、北海道)と県外への販売割合が高くなっています。※米卸の事業所所在地別の割合
          
次に、各地域での「富富富」の取組み事例について、4名の生産者から発表がありました。
「富富富」導入のメリット、栽培する中で気づいた管理のポイントや苦労していること、また、「生産者自らがSNS等を活用しPR・情報発信することが大切」、「課題はあるが、みんなでブランド化に取り組もう」といった前向きな提言がなされました。

令和2年産向け栽培マニュアルについては、県広域普及指導センターから、主な留意点として「適正な施肥量(コシヒカリ慣行量の2割減)」、「田植え後4週間までの中干しの確実な開始」等の説明がありました。また、産地やロットでのバラつきは評価を下げることから、栽培マニュアルの遵守を徹底し、生産者が高い意識をもって高品質で美味しい「富富富」生産に取り組むことが重要とあらためて呼びかけました。

「富富富」ブランド化に向けた大会宣言では、登録生産者を代表して、県下最大の作付けを予定するJAアルプスの「富富富」ブランド化推進協議会・石坂会長が、“1人1人が自覚と誇りをもって「富富富」の生産とブランド化に取り組む”ことを宣言し、参加者全員で高らかに「ガンバロー!」と声を合わせました。

デビュー3年目の令和2年は一つの正念場となります。関係者一丸となって、県内外の皆様により美味しい「富富富」をお届けするよう努めてまいりますので、引き続き応援、どうぞよろしくお願いします。

※写真はイメージです。実際のメニューはお店ごとに異なります。

 

下記の富山湾鮨提供店にて、期間限定で「富富富」を使用したメニューを提供します。
「富富富」と各店自慢の富山湾で獲れたての海の幸とのコラボレーションをお楽しみください。
期間中は、富山湾鮨だけでなく、すべてのメニューで「富富富」を使用します。

店名 住所 TEL 定休日 提供期間
江戸前 寿司正 富山市一番町4-29 076-421-3860 火曜日 2月10日(月)〜
寿し処 佐々木 富山市総曲輪1-6-11 076-431-6788 日曜日
祝日
2月22日(土)〜3月28日(土)
土曜日のみ、「富富富」を使用
美喜多寿司 富山市四方二番町30-1 076-435-2223 月曜日 2月21日(金)〜3月29日(日)
栄寿し 高岡市六家25-2 0766-31-1059 月曜日 221日(金)〜3月29日(日)
味喜寿し 高岡市城東1-9-32 0766-25-1051 月曜日 2月21日(金)〜3月29日(日)
寿司竹 射水市立町8-8 0766-82-3329 火曜日 2月21日(金)〜3月30日(月)
福寿し 滑川市瀬羽町1878 076-475-2244 不定休 2月21日(金)〜3月31日(火)

※店名をクリックすると、店舗のHPにリンクします。

1月28日(火)、本年度3回目となる、「富富富」戦略推進会議が開催されました。

今回は、令和元年産「富富富」の生産・流通販売に関する課題と次年度対策、令和2年産「富富富」の生産者登録及び栽培マニュアルの改訂について協議しました。

冒頭、石井知事より挨拶

令和元年産では、2kg袋に加え、5kg袋、10kg袋等を追加したことや、産地精米に加え県外へも玄米で出荷することにより、取扱店や販売エリアが拡大、「こだわりの米穀店」での店頭精米や、無洗米等の商品バリエーションも増加しました。

一方、課題として、生産振興対策については、品質・食味や単収の確保、流通販売対策については、認知度をさらに高め、継続的な消費につなげていく必要などがあげられました。令和2年産では、委員からも要望があった「テレビCM」を核としたプロモーションを継続するとともに、米卸業者や小売店の意向も踏まえた販売促進活動の充実や、家庭や学校などで広く県民の皆さんに「富富富」を食べていただける取組みを実施してまいります。

令和2年産の生産者については、登録要件に同意し申請された673経営体(1,290ha)全てを登録することとしました(2月以降、各JAを通じて申請者に通知予定)。

栽培マニュアルについては、過剰籾数を防ぎ適正籾数へ誘導するため、「適正な基肥窒素量の施用」と「田植後4週間までの中干しの開始」の重要性を喚起する等の改訂を行いました。

2月21日(金)に開催する「『富富富』生産推進大会」や地域ごとのマニュアル説明会で、登録生産者の理解を深め、栽培技術を徹底し、高品質で美味しい「富富富」生産に取り組んでまいります。

また、2月21日(金)からは、富山湾鮨提供店舗の一部で、「富富富」を使用した期間限定のメニュー提供を予定しておりますので、こちらもご期待ください!

引き続き応援どうぞよろしくお願いします。

 富山県美術館で、1月18日(土)から開催される企画展「START☆みんなのミュージアム2020 わたしの色、ぼくらのセカイ」の期間中、「富富富」を使用したパンの限定デザートが提供されます!(2月24日まで)

 注文した料理をInstagram、Facebook、Twitterで「#TADWINFES」を入れて写真投稿すると、応募された中から抽選で合計10名様に、日本橋たいめいけん富山店、Swallow Cafe(スワロウカフェ)で使えるお食事券3,000円分をプレゼントする企画も開催中!(2月16日まで)

「富富富ふっくらごはんぱんのフレンチトースト」
ふっくら焼き上がったフレンチトーストに、りんごのコンポートやバニラアイスをトッピング。
カラフルなゼリーの飾り付けが目にも楽しいデザートです。

価格:単品 ¥820(税抜)、ドリンクセット ¥1,120(税抜)

ぜひ、ご賞味ください!

 

詳細はこちらから↓

富山県美術館WEBサイト(カフェページ) コラボメニュー・フォトコンテスト

「富富富」をはじめ富山の厳選食材を、名店「ふじ居」店主考案レシピで、ご自宅で手軽に堪能いただける詰合せに加え、富山の地酒や「富山湾鮨」のクーポン引換券など、富山の魅力がギュッと詰まったセットになっています。

ご親戚やご友人への年末年始の贈り物、富山を満喫できるおうちご飯にいかがでしょうか。

【メニュー】紅ズワイガニと富富富の炊き込みご飯、特製ダレを使ったブリの照り焼き

【価 格】 8,000円(税抜)または10,000マイル(税込)

【特 典】富山湾鮨クーポン引換券(※引換場所:富山空港)、地酒、グルメ紀行オリジナル小皿、富山旅行気分が味わえる品々(紙風船など)

詳細・購入はこちら

服部栄養専門学校学園祭にて、「富富富」を使用したメニューを提供していただきました。

ご来場の皆様には、松花堂弁当の懐石料理や、オマールエビのグラタン、豚丼、ヴィーガンプレート等、同校の学生の皆さんが工夫を凝らして調理した様々な料理で「富富富」を味わっていただきました。

ご協力いただいた服部栄養専門学校の皆様、またご来場いただいた皆様ありがとうございました。引き続き「富富富」の応援、どうぞよろしくお願いします!

 

11月5日(火)、本年度2回目となる、「富富富」戦略推進会議が開催されました。

本会議では、「富富富」の生産・販売・PR計画や将来ビジョン等について、生産者、流通関係者、消費者等、様々な分野の委員の皆様からご意見をいただき、検討していくこととしております。

今回は、今年の「富富富」の生産状況、実施したPRや今後の取組み予定、そして、来年産の「富富富」生産者募集について協議しました。

令和元年産の品質について、この夏は最高気温35度以上の猛暑日が連続する過酷な気象条件でしたが、生産者の皆様の適切な栽培管理と、高温に強い特性により、品質は概ね良好であることが報告されました。

来年産の生産者募集については、募集対象や基本要件等は令和元年産同様とすること、作付面積については、元年産からの上積みを図ることとし、需給の動向や応募の状況も踏まえて決定していくこととなりました。
(会議終了後、募集が開始され、12月18日まで受け付けを行っています。)
https://fu-fu-fu.jp/reiwa2/

 

 


委員の皆さまからは、生産面での課題や、販売促進のためのアプローチなど、貴重な提言がありました。また、料理関係の方からは「富富富」を活用したメニューを様々な機会に提供されているお話があるなど、各分野で普段から「富富富」をPRいただいていることを感じました。

今回、委員の皆様から頂戴した意見を生かし、「富富富」の販売促進に取り組むとともに、今年の生産状況を踏まえた来年産の栽培技術対策の検討などを進めてまいります。

引き続き応援どうぞよろしくお願いします。

11月2日(土)及び3日(日)に、東京駅・丸の内通り周辺で開催された「ジャパンハーヴェスト2019」で「富富富」をPRしました。

このイベントは、日本各地の魅力、特に「食」「農」と「観光」「文化」を結び付け、国内外に“本物の日本の魅力”を伝え交流人口の拡大、活力のある地域づくりを目的としたイベントです。

当日は天候にも恵まれ、丸の内仲通りに出店した「富富富」ブースには、「とやま食の王国大使ふふふ」の山下真歩さんにも駆けつけていただきました。

ご来場いただいたお客様からは、「CMみたことあるよ!」「去年から、『富富富』のこと知っているよ!」「冷めてもおいしいなら、是非食べてみたい!」など、心強いお言葉をいただきました。

 

ご来場いただいた皆さま、ありがとうございました。 引き続き「富富富」の応援、どうぞよろしくお願いします!

10月29日(月)、ANAインターコンチネンタルホテル東京で開催された「dancyu読者謝恩パーティー」で「富富富」のPRを行いました。 このイベントは、食の情報誌「dancyu」の定期購読者や編集部員等が参加する交流会で、読者の声を直接聞くことができる大変貴重なイベントです。 当日は、「富富富」ブースでご飯やおにぎりと一緒に、とろろ昆布や富山湾の鮮魚のカルパッチョ、白えびのかき揚げ、かまぼこ(昆布巻き、赤巻き)を召し上がっていただきました。

 

また、開会とともに、dancyuの植田編集長がブースを訪問され、インタビュー形式でそれぞれの出展者がPRを行いました。

「富富富」のおにぎりは、一人で複数希望される方や、再度ブースを訪れておかわり(最高12個!!)される方もいるほどの好評ぶりでした。召し上がったお客様からは、「本当においしいお米」や「昨年、このパーティーで食べておいしかったので、買って食べています。」など、うれしい評価をいただきました。

ご来場いただいた皆さま、ありがとうございました。引き続き「富富富」の応援、どうぞよろしくお願いします!