富富富(ふふふ) – 富山の新しいお米

最新情報

2022年の記事

もう少しで稲の刈り取り期ですね🌾 今年の「富富富」も楽しみです。

8月30日(火)に、東京新宿ピカデリーにて、
「川っぺりムコリッタ」(富山県ロケ)の完成披露試写会があり、
来場者の方々に、ロケ地マップと一緒に「富富富」のキューブパックをお配りしました🍚
この映画に出てくるお米、実は「富富富」が使われています。

誰かと一緒にとる食事を通して、人との繋がりや幸せを実感するという心温まるこのストーリーのこの映画、「ごはんを食べた人に「ふふふ」と微笑んで、しあわせな気持ちになってもらいたい」という想いが込められている「富富富」と何か似ているところがある気がします♪

来場者の方からは、
「かわいい~」 「富山のお米だ~!」 「ふふふって読むんだ!」
とお声かけいただきました☺ 県外の方に「富富富」を知っていただく素敵な機会になりました👀


◇◆田村大使より◆◇
映画「川っぺりムコリッタ」の完成披露試写会に参加させていただきました。
東京の新宿で富山をPRする機会をいただけたこと、とても光栄に思います。

実は、この映画のロケ地が富山県なんです!ロケ地マップと「富富富」をお配りしたのですが、たくさんの来場者の方々に「うれしい!ありがとう☺」と喜んでいただくことができました。

「富富富」のおいしさに気づき、リピートしていただけると嬉しいです。
また、富山に足を運ぶ際は、ロケ地の他にも綺麗な観光スポットや美味しい食べ物がまだまだたくさんあるので、ぜひ、富山を堪能してくださいね♪

お中元の季節がやってきますね。
「富富富」をはじめ、富山の名産品はいかがでしょうか?
食べた人に「ふふふ」と微笑んで、しあわせな気持ちになってもらいたいです♪


富山大和では、6月1日(水)~8月5日(金)までを
お中元承り期間としています。

6月9日(木)に、お中元ギフトセンター開設日に伴うイベントがあり、
田村大使がプレゼンターの一人として皆さまに「富富富」の魅力をPRしました。


◇◆田村大使より◆◇
今回、私が紹介した「とやまふるさとBOX」は、「富富富」の他にも
氷見牛カレーや昆布など、富山の名産品が詰め込まれています。
是非、お中元ギフト選びの候補に入れていただけると嬉しいです。
より多くの県内外の方に「富富富」の魅力が伝わればと感じています。
ご来店、お待ちしています!


6月18日(土)、19日(日)、7月2日(土)、3日(日)も
「とやま食の王国大使ふふふ」によりPRを実施予定ですので、
是非、遊びにいらしてください☺

富山のことが大好きな方、富山のことをもっと知りたい方、笑顔が素敵な方、自分をもっと輝かせたい方、明るく元気な方、ぜひご応募ください!
「とやま食の王国大使ふふふ」に選ばれた方は、約1年間、県内外でのイベント等で「富富富」をはじめ「食のとやまブランド」のPR活動でご活躍していただきます。

応募資格 (1)満18歳以上の富山県在住の方
 (性別、既婚・未婚を問いません。高校生は除きます。)
(2)2022年9月下旬から2023年10月下旬の間、県などが主催又は参加する
  県内外でのイベント等において、とやまの食の魅力等のPR活動が可能な方
応募方法 応募用紙に必要事項を明記し、写真2枚(上半身、全身)を同封のうえ、郵送でご応募ください。
(自薦・他薦を問いません)
審査方法 第1次審査:書類審査にて10名程度選出
本審査:8月21日(日)*面接による審査(非公開)
賞品 <とやま食の王国大使ふふふ(3名)に選ばれた方に>
富山県産米「富富富」60㎏、商品券5万円
※上記以外の応募された方全員に、富山県産米「富富富」を進呈
募集期間 令和4年5月27日(金)~7月14日(木)(当日消印有効)
応募・問い合わせ先 〒930-0004
富山市桜橋通り5番13号富山興銀ビル 富山県市場戦略推進課内
「とやま食の王国大使ふふふ」募集 係あて
TEL 076-444-3271  FAX 076-444-4407


募集の内容と応募用紙はこちら
 ・募集案内・応募用紙【チラシ】

片山学園初等科(射水市戸破1511-5)で、Agrication & Fincationプロジェクトの一環として、4年生の児童と一緒に富富富のバケツ苗植えを行いました。
プレゼンターの一人として大田梨花大使も参加しました。
初めての体験に戸惑いながらも、JAいみず野さんからの指導を真剣に聞き、重い土を一生懸命代かきしていました。

大田大使は、参加児童に向けて、「富富富」のPRをし、また、「10月には美味しい富富富が収穫できるように、大切に育てましょう!」とメッセージを送りました。

 

◇◆大田大使より◆◇
皆さん、説明を熱心に聞き、手を泥だらけにしながらも、笑顔で楽しく植えている姿がとても印象的でした。
私自身も収穫時期が楽しみです!
このバケツ稲の体験をきっかけに、もっと富山のお米・食の魅力に興味を持っていただければ、と心から願っております。

砺波市で第45回富山県春季ミニバスケットボール大会が行われ、プレゼンターの一人として大田梨花大使が参加し、富富富のPRを行いました。
この大会は、第53回全国大会の県予選も兼ねており、熱い戦いが繰り広げられました!

閉会式では、大会協賛のJA全農とやま・中野米国園芸部長から優勝・準優勝チームに、副賞として「富富富」が贈られました。

 

大田大使からは、選手に向けて「富富富」のPRと、「たべる人、つくる人、どちらも笑顔になれる、富富富を沢山食べて、元気にスポーツに励んでください!」とメッセージを送りました。


◇◆大田大使より◆◇
コロナ禍で、全力でプレイする小学生の皆さんに元気をもらいました。
閉会式では、「みなさんお米は好きですか?」と問いかけたところ、沢山の小学生が頷いてくれて嬉しく思いました!
スポーツを頑張る皆さんには富山の食材、富富富をこれからも沢山食べて健康な体づくりに励んでほしいです。

黒部漁港朝獲れの海の幸、黒部名水ポークなど、富山の冬の食材をふんだんに盛り込んだ越中料理と県内酒蔵の新酒が楽しめる期間限定の特別フェアを開催します!

フェア限定オリジナルデザインの「富富富」や、黒部の特産品などのお土産つき。抽選で特産品が当たる参加者アンケートも!

フェアでしか味わえない富山の冬の味覚をお楽しみください✨


【期 間】1月22日(土)~2月13日(日)17:00~21:00(L.O 20:00)
【場 所】ホテルアクア黒部
【参加費】お一人7,000円(税込み)
【申込み】3日前までにホテルアクア黒部へご予約ください。
     電話:0765-54-1000

詳しくは、越中とやま食の王国ホームページから♪
https://shoku-toyama.jp/information/festa2022winter/