富富富(ふふふ) – 富山の新しいお米

最新情報

2019年7月の記事

7月16日(火)、本年度1回目となる、「富富富」戦略推進会議が開催されました。
本会議では、「富富富」の生産・販売・PR計画や将来ビジョン等について、生産者、流通関係者、消費者等、様々な分野の委員の皆様からご意見をいただき、検討していくこととしております。


冒頭、石井富山県知事が、10月3日に令和元年産「富富富」を富山県内で一斉に販売開始すること(県外では10月10日販売開始)、引き続き木村文乃さんに出演いただき、新しいCMを製作・放映することなどを発表しました。


この他、新米発売に合わせて10月3日(木)に日本橋とやま館で都内先行販売会を開催するとともに、県内でも、発売日を中心に大型店舗での試食宣伝を行うこと、首都圏の飲食店と連携したPR(「富富富」特別メニューの提供)や、様々な食に関するイベントで「富富富」をPRする計画が示されました。

また、作付面積は1,105ha(676経営体)と昨年の2倍以上となったこと、生育についても、5月15日を中心とした田植えが行われ、草丈、茎数など概ね順調であると報告されました。

委員の皆さまからは、「高品質で良食味を確保することが基本である」、「時間をかけてブランド確立に取り組むことが必要」等の意見がありました。また、各分野で、「富富富のPRに協力していく」という心強いお言葉もいただきました。

今回委員の皆様から頂戴した意見をもとに、品質が良く美味しい「富富富」の生産とあわせて効果的なプロモーション活動を展開してまいりたいと思います。

引き続き応援どうぞよろしくお願いします。