富富富(ふふふ) – 富山の新しいお米

富山米新品種「富富富(ふふふ)」Facebook

「富富富」生育日記

5月28日生育情報(有効分げつ期)

今年度、県内各地(18か所)で、「富富富」の栽培試験を行っています。
5月28日の1回目の生育調査では、昨年の同じ時期に比べ、草丈はやや長く、茎の数はかなり多く、葉齢が進んでいるという結果でした。

栽培試験を行っている田んぼには、写真のような看板が立っています。
“どんな調査を行っているか”や“稲の生育データ”をお知らせしていますので、皆さんに知っていただくとともに、「富富富」栽培管理の参考にしていただければ嬉しいです!

★「富富富」生産者の皆様へ★
・浅水管理により、分げつの発生を促しましょう!
・田植3週間後を目安に軽い田干しを行った後、田植4週間後までに溝掘りを行いましょう。
・中干しは田植後1か月までに遅れないよう確実に実施しましょう
 ※「富富富」は、「コシヒカリ」等より葉色がやや濃いめに推移することから、遅れず・確実に中干しを行うことが重要です!

生育状況と当面の管理のポイント(有効分げつ~中干し)(PDF形式:348KB)

 

富山市水橋中馬場の栽培試験田の様子

PAGETOP