富富富(ふふふ) – 富山の新しいお米

富山米新品種「富富富(ふふふ)」Facebook

「富富富」生育日記

登熟期④(台風21号通過後)

▲「富富富」の稲穂

▲「コシヒカリ」(写真左側ほ場)と「富富富」(写真右側ほ場)の比較

9月5日(水)、台風一過の舟橋村海老江「富富富」ほ場の様子です。

全国で猛威を振るった台風21号ですが、富山県内には4日夕方から夜にかけて最接近しました。富山市地方気象台によると、最大瞬間風速は朝日町で38.3メートル/秒など、観測史上最大となる強風が記録された地域もありました。
稲刈りを間近に控えたこの時期、台風による強い風雨は稲を倒伏させ、籾の品質低下を招いたり、場合によっては刈り取りが遅れコンバインでの収穫作業が困難になることがあるため、生産者にとって台風の被害は深刻です。

ほ場の写真を見てみると、「コシヒカリ」はやや倒伏しているのに対し、「富富富」は強風にも耐えてしっかりと立っており、草丈が短く、倒伏に強い特徴が見てとれます。(さすが、「富富富」!!)

無事、台風に耐え抜いた「富富富」の収穫も、もう間もなくです。
10月11日の販売開始まで、お楽しみにお待ちください。

PAGETOP