富富富(ふふふ) – 富山の新しいお米

富山米新品種「富富富(ふふふ)」Facebook

育つ、富富富

富山米新品種「富富富」CM・パッケージ発表会が開催されました

7月18日(水)、富山米新品種「富富富」のCMおよびパッケージ発表会が東京都港区にあるベクトルスタジオで開催されました。


イベントでは、イメージキャラクターとして女優の木村文乃さんが登壇。パッケージの文字の色にちなんだ真っ赤なワンピースに身を包み、会場を華やかに彩りました。また、イベントではメイキング映像も放映。当日の衣装とは対象的な、CM内の麦わら帽子をかぶった姿をご覧になり、「思っている以上に都会臭のない自分。コンセプトにしっかり合わせていられて嬉しい」と笑顔で話されていました。

CMは全編通して富山県で撮影され、CM内では「富山弁」も披露。特別な指導はなくとも、周りの方々のサポートをもとにスムーズに撮影は進んだそうです。中でも一番の見所は木村さんの見事な食べっぷり。制作側から取り立てて頼まずとも、自ら率先して「がぶっと」おにぎりを頬張り、何テイク撮り直しを行っても同じように食べてくださったそう。


「富富富」の味については、「さっぱりとして粒がしっかりしていて食べやすい、どんなおかずにも合うお米」と評し、イベント終盤では富山県の名産のおかずとの組み合わせを堪能。会場に用意されたおかずの中から、木村さんは「みょうがの甘酢漬け」をチョイスし、はじめての組み合わせを楽しまれていました。味のしっかりしたおかずにも負けない程、旨味が詰まった「富富富」。思わず口に運ぶ手が止まらなくなるような新しいお米を、是非皆様もご賞味ください。

生産者及び関係団体が一丸となって美味しい「富富富」を皆様に届けるべく取り組んでまいりますので、秋のデビューに向けて、引き続き応援どうぞよろしくお願いします。

 

■富富富「新しいお米の名前は」篇

“富山県出身、東京で働くOLである一方で、事あるごとに富山に戻り、畑仕事を手伝う女性“というキャラクターに扮する木村文乃さん。トラックに乗りすれ違う親しい造園屋の男性に「新しいお米の名前決まりましたか?」と尋ねられ、「ふふふ」と答えます。まるで秘密にしているかのような「ふふふ」というフレーズをにこにこと呟く木村さんに、癒やされること間違いなしのほっこりとした映像で、「富富富」の名称をしっかりと印象づけるCMに仕上がっています。

PAGETOP