新米の季節到来!料理家ユニット・ぐっち夫婦が、富山県のお米「富富富」を使って、とっておきのメニューを紹介。つくりやすくて、おいしい、毎日食べたくなること請け合いです!

ぐっち夫婦

Profile

ぐっち夫婦
Tatsuya and SHINO

もっとみる

Tatsuya、SHINOからなる夫婦料理家ユニット。「日々の暮らしを楽しくおいしく。ちょっとおしゃれに」という思いをのせて、レシピ開発をはじめ、オンライン料理教室やBlog、SNS、各メディアで食の情報を発信している。
著書に「ぐっち夫婦の下味冷凍で毎日すぐできごはん」(扶桑社)がある。

Tatsuya
料理家。フライパンでさっとつくれる、ご飯がすすむしっかり味の料理に定評がある。また、30カ国以上を訪れた経験をいかし、本場の味を再現したメニューも得意とする。

SHINO
料理家、フードコーディネーター、栄養士。女子栄養大学で栄養学、フードマーケティングを中心に学ぶ。野菜が多めの料理や家庭的な料理が得意。つくり手に寄り添ったレシピが高く評価されている。

RECIPE.01 鶏と根菜の
中華炊き込みご飯

ご飯に具のうま味と風味がしみ込んで、旬を満喫

鶏と根菜の中華炊き込みご飯

レシピはこちら!

鶏と根菜の中華炊き込みご飯
材料(3合分・つくりやすい分量)
お米 3合
鶏モモ肉 200g
A 酒、しょうゆ
塩、コショウ
各大さじ1
各少し
レンコン 100g
ゴボウ 1/2本(80g)
B しょうゆ、みりん、
顆粒鶏ガラスープの素
オイスターソース
五香粉

各大さじ1
大さじ1/2
小さじ1
適量
ショウガ(千切り) 2かけ
ゴマ油 大さじ1
長ネギ(千切り) 10cm
いりゴマ、糸唐辛子 各適量
作り方
1

米は洗って30分浸水させ、ザルに上げて水気をきる。

2

鶏肉は小さめのひと口大に切り、Aで下味をつける。

3

レンコンは5mm厚さのいちょう切りに、ゴボウは1~2mm厚さの小口切りにする。

4

炊飯器に❶、Bを入れて混ぜ、水を2.8合目まで注ぐ。❷の汁気をきり、❸とともに米の上にのせ、普通に炊く。

5

炊き上がったら、ショウガとゴマ油を加え、さっと混ぜる。

6

器に盛り、長ネギ、ゴマ、糸唐辛子をのせる。

RECIPE.02 サーモンの
洋風ちらし寿司

さわやかな風味でお米の甘味と食感が際立つ

サーモンの洋風ちらし寿司

レシピはこちら!

サーモンの洋風ちらし寿司
材料(2合分・つくりやすい材料)
お米 2合
昆布 6〜8cm
適量
A 米酢
砂糖
1/4カップ
大さじ1と1/2
小さじ1
刺身用サーモン 200g
ディル 3〜4本
紫タマネギ 1/4個
キュウリ 1本
レモン 1/4個
オリーブの実(黒) 3〜4個
B
オリーブオイル
レモンの絞り汁
砂糖
コショウ
大さじ1
大さじ1/2
小さじ1
小さじ1/3
少し
作り方
1

米は洗ってザルに上げて水気をきり、炊飯器に入れて昆布をのせ、水を2合目まで注いで普通に炊く。

2

ボウルにAを混ぜ合わせ、すし酢をつくる。

3

ご飯が炊き上がったら飯台やボウルなどに移し、❷を回しかけ、うちわで冷ましながら切るように混ぜる。濡らして絞ったふきんをかけておく。

4

サーモンは薄く切り、塩少し(分量外)をふる。ディルは半量を粗みじん切りにし、残りは飾り用に残しておく。紫タマネギは繊維に沿って薄切りにする。キュウリは小口切りにし、塩少し(分量外)をふる。レモンはいちょう切りに、オリーブは種を除いて2〜3mm幅に切る。

5

❸に❹の刻んだディルを混ぜる。

6

ボウルにBを入れて混ぜ、❸の紫タマネギとキュウリを加えてあえる。

7

器に❺を盛り、❻と❹のサーモンをのせ、レモン、オリーブ、ディルを飾る。

to TOP